大田原 史典Ohtawara Fuminori
販売・買取担当
2019年卒

就職活動では業界に縛られる事なく様々な会社を見て回りました。年齢に関係なく活躍できる会社、色々な事にチャレンジできる社風を活動の軸として就職先を探していました。アップガレージは自分の気持ちさえあれば何でも挑戦させてくれる会社と知り、そんな環境で働きたいと考えて入社を決めました。

新卒1年目という早さで買取業務を任される事になりました。しかしながら、実はそれほどクルマの知識が深い訳ではありません、最初はお客様が持参されたパーツがどんなもので、どの金額で買取する事が適正なのか分からない状態でのスタートでした。先輩や店長に聞き、ときには会社のデータベースで調べながら対応していました。しかし、正直不安でした。そんな不安や自信の無い気持ちが伝わったのだと思います。お客様からクレームを頂いてしまう事が続くようになりました。そして、更に自信がなくなり、声も小さくなり、しまいには買取対応する事を避けたりするようになりました。

そんな時に店長に呼ばれました。きっと買取担当者を外されるんだろう、と思いながら店長の所に向かいました。店長は「失敗してもいいから、とにかく自分の出した金額に自信を持ってお客様にお伝えしなさい。それで何かあったら責任は全部取る」と言ってくれました。
店長は全てを見て、分かってくださっていたのだと思います。
それからは、とにかく必死で勉強し、そして一生懸命にお客様のパーツの査定を行い、その金額をお客様に自身を持って伝える事だけを心がけました。そうしたら、不思議とお客様からのクレームは減っていき、逆に何度もパーツを買取にお持ちくださるお客様も現れました。お客様から「ありがとう」と笑顔で言われた時には泣きそうになりました。
自分はただ一生懸命に査定をし、自信をもってお客様に伝えることをしただけです。相手を不安にさせていたのは、自分自身の気持ちであったことに気付きました。

不安や自信がない表情や姿勢は、必ず面接官にも伝わります。就職の軸を決めたら自信をもって笑顔で就職活動に臨みましょう。きっと良い結果が待っていますよ。

ENTRY