呉 聖洸Kure Seikou
副店長
2017年卒

「好き」を仕事にできる環境(職場)に就職したいと漠然と思っていました。学生の頃から車が好きでしたので、就職活動では大手自動車メーカーやディーラー等、自動車関係の企業を主として見て回りました。正直、どこの会社でも車に携わるという意味では大きな違いはありませんでしたが、アップガレージは「車やバイクの面白さを世の中に伝えていこう」という強い意志を感じましたので、その想いに共感し入社することを決めました。

新入社員研修を終え、横浜町田総本店に配属されました。その名の通り「総本店」でしたので、お客様もたくさんお見えになりますし、一緒に働く社員数も一番多い職場でした。
1年目は店内でお客様のご要望を伺いながら、商品の案内をしていました。接客販売です。最初は分からないことばかりで全然仕事になりませんでした。先輩や上司からも怒られてばかりです。「何故そんな事をするんだ」自分では一生懸命のつもりでも、何をしても指導を受けていました。今だから言えることですが、退職を考えた事もあります(笑)。ただ、お客様と車の話ができる事は本当に楽しかったですし、やっぱり車が好きでその「好き」を仕事にしていた事が、怒られても耐えることができた理由だと思います。
仕事がある程度一人でできるようになってからは、お客様にこちらから商品のご紹介をしたり、新しいカスタマイズの提案をする機会も増え、徐々にやりがいを感じることができる様になりました。

3年目になった今、平塚店で副店長という役割をしています。今になってみますと、1年目のあの時、先輩や上司に怒られた理由がはっきりと分かります。仮に今の自分が上司だったとしても、間違いなく同じように怒っていますね(笑)。そして、そんな自分に期待して真剣に指導してくださった上司や先輩に感謝しています。
今はお客様に喜んでいただくだけではなく、店舗で働くスタッフにとっても良いお店になるように、日々やりがいを感じながら奮闘しています。

就職活動はたくさんの企業や人と出会う事により、いったい自分は何をしたいのか?と悩むこともあります。でも、それでいいと思います。最初の就職先を決めるということは、人生で一度きりの大きな決断です。自分の人生を振り返り、自分らしさを存分に発揮できる会社と出会える瞬間は必ず来ますので、諦めずに頑張ってください。

ENTRY